審査に通る消費者金融一覧

甘い審査のキャッシング

甘い審査のキャッシング会社を選べば、必然的に審査に通りやすくなるのは当然のことです。では、誰でも甘い審査のローン会社を選べばいいと思ってしまいますが、甘い審査の消費者金融は金利が高いのが一般的です。逆に審査基準が厳しい大手のサラ金会社は低金利で借りれます。

したがって、キャッシングの際には甘い審査のサラリーマン金融と、金利が低い大手消費者金融を両天秤にかけて、その中間あたりを狙うのが審査に通るコツといえるでしょう。

0ベストキャッシングを紹介
キャッシング一覧

中間というのは、中小中堅の消費者金融です。中小は大手ほど低金利ではありませんが、その分、審査が甘くて通りやすいのが最大のメリットです。審査に通る自信がない方は、大手を回避して中小中堅を狙ったほうが、良い結果につながると思います。

審査がゆるいローン会社とは

基本的に銀行系大手の消費者金融の審査基準は厳しくなっています。大手や準大手は優良顧客を最優先に融資を行っているからです。早い話が、借入件数4件以上の多重債務者や無職には関わりたくないということです。

そこで少しランクを落として、中小や街金といった小規模のキャッシング会社を選択することで、審査に通る確率がグンと高くなってきます。そういった審査の甘い消費者金融の類は、大手の金融会社では借りれない人を対象としていますので、余程のことが無い限り、審査に通るはずです。

但し、そういった甘い審査系の金融会社で融資を受けるにあたって、気を付けておきたいポイントがあります。

  • 管轄する都道府県に貸金業認可を受けている業者であること。
  • 上限金利一杯の借入は覚悟しないといけませんが、それ以上の金利は違法。
  • 返済のしやすい業者を選ぶこと。毎月窓口に出向くのは大変な手間です。
  • 自分では融資をしないで他社を紹介して手数料を稼ぐ紹介屋に注意。
  • ガラの悪い社員などがいる業者は回避しましょう。

他にも気を付けるポイントはありますが、概ね上記の項目をチェックしておけば大失敗をすることもないはずです。どこからも借りれない多重債務者を専門に扱う街金などもありますが、そういった業者は危険なので余程のことがない限り、手を出すべきではありません。

審査に通らない理由

審査に通らない余程の理由とは、借入件数が7件以上の超多重債務者であったり、収入の無い無職や専業主婦といった人たちです。また、過去七年以内に自己破産をして信用情報センターのブラックリストに登録されている方なども、審査に通りません。

以上のような消費者金融業界の審査基準を掌握していれば、審査に通る確率は飛躍的にアップすることは間違いありません。自分がどのレベルのサラ金業者で借りれるのか正確に把握することが重要なポイントです。